日々の中で感謝の気持ちを忘れないために


by ryomao0o0

太田さん

今日、太田君から電話メールが届いた。

遅くなりましたが誕生日おめでと~と。

毎年、誕生日には必ずメールをくれる太田さんだったが
今年は当日にメールが無かった。

まぁ、忙しいのだろうと思っていたら
なんと5月10日に事故に遭っていたとの事。
しかも、70針も縫う重症らしい。

メールに添付されていた事故直後の写メには驚いた。

事故の内容や容態については書かないが、
電話で話した限りでは大丈夫そうである。

電話口では、いつもの明るく元気な太田さんで安心した。

電話の会話の中で色々と話を聞いた。
本田が死にかけていること。
園田が辞めたこと。
橋本が苦労していること。
その他、いろいろと。。。

まぁ、あの理事長になって悲惨な会社になってしまったようだ。

いつかは。。。
という想いの中での起業からもう5年になる。

今年は必ず飛躍しなくては。。。
必ず!!!
口だけでなく!!

太田さん、声を聞かせてくれてありがとう。
あなたの声は元気を与えてくれます。
[PR]
# by ryomao0o0 | 2011-06-04 23:11

父の誕生日

今日は父の誕生日である。

実に久しぶりの日記だが
書こうと思ったのは、父の誕生日だからである。

今、父は入院中。。。

1年前に肺炎になって
その後は老人介護施設に入所して
そのままであある。

昨日、父に会いに行ったが
元気そうであった。

ただ、施設の配慮が足りなかったのか
緑内障の手術をしている目が見えづらくなっている様子。

慌てて一時外出して眼科に行ったワケだが
大丈夫だろうか???

今日で78歳になった父。。。
入所している方に中には98歳の方とかも居た。

「あんたも20年位は頑張らんとね」
と言うと、笑っていたが
ホントに頑張って長生きして欲しいと思った。


花粉症対策と花粉症治療情報

花粉症対策グッズ研究所
[PR]
# by ryomao0o0 | 2011-02-22 15:20

ボケがヒドイ父

このところ、父の様子がおかしい。
昨年、運転中に人身事故を起こし
その後は車を取り上げていたのだが、
家にこもったままである。

気難しいというか、超ワガママなので
デイサービスに行かせても
アレが嫌だ、コレが嫌だと言うし、
人と仲良く出来ないのだ。

最近は、風呂も入りたがらないし
入っても湯船につかるだけで
擦ろうともしない。
歯も磨こうとしない。

本当に困っている。

このままだと、施設や病院に入れるしか手が無い。

そんな父に対して、母は文句ばかり言って何もしない。
母にも感謝はしているが、
自分の旦那のことだから自分で何とかやってほしい。
コチラも、精神的にも経済的にも
そんな余裕があるわけではないのだ。

ただ、嫁が一生懸命にやってくれている。
いつも愚痴を言っているが
言いながらキチンとやってくれている。
本当に心から感謝している。

嫁にはいつか、楽をさせてやりたいと思う。

そして、顔リンパマッサージを受けたり、
ヒップアップエクササイズを受けたり、
プレゼントとして、ヴィトンの財布エルメスのバッグ
買ってあげたいと思っている。


頑張るから、あと少しだけ待っててくれ。。。
[PR]
# by ryomao0o0 | 2009-09-02 15:58

健康なカラダ

数日前、中学の同級生の女が
突然事務所を訪ねてきた。

同級生に関しては意外と記憶している方なのだが
この女のことは存在さえもあまり覚えていない。

で、用件は、同じ同級生の女の親が
保険に加入したいというモノだった。

一応、面談して一通りの説明後に
申し込みをしてもらった。

その同級生の女と話していると
同級生同士で結婚した人が何人か居るらしい。
少し驚いた。

と同時に、桝実が病気で死んだと聞いた。
桝実と言っても苗字であり男なのだが、
中学2年の頃に一緒に遊んでいた仲である。
その後、桝実には卒業アルバムを貸したまま
返してもらっていないという因縁があるのだが
死んでいたとは驚きだ。

数年前の、選挙の時に電話があってから
何も連絡が無かったのだが・・・

そう考えると、健康に生んで育ててくれた親には
大変感謝している。
又、今でもこうして元気に生きていられるのは
家族があってのことだと思うし、
その他、応援してくれている人が居るからだ。

前職時代に仲良くしてもらいお世話になった
三原さんや石沢さんも亡くなったと聞いた。

本当に健康には気をつけていきたいと思った。
[PR]
# by ryomao0o0 | 2009-08-30 09:09

父の日

今日は、父の日。
自分は親には何もしてあげていないのだが、
子供と嫁から手紙を貰ったり食事をご馳走になった。

親への感謝の気持ちはたくさんある。
色んなことがあった今までの人生の中で
色んな面で助けてもらったし、
いつも味方でいてくれた。

親への感謝の気持ちは言葉では言えない。

そして、子供や嫁に対しても
申し訳ない気持ちや感謝の気持ちでいっぱいである。

この気持ちを形にするために
もっともっと頑張ろうと心に誓った。
[PR]
# by ryomao0o0 | 2009-06-21 22:08

誕生日

今日は誕生日である。
誕生日だからってお祝いをしてもらったのだが、
ある人が言っていた。
誕生日は親に感謝する日だって。。。

確かに、誕生日は「自分が生まれた日」である前に
「自分を生んでくれた日」でもある。

自然の流れの中で生まれてきて
育ててもらって生活しているのだが、
そんな考えをした事は無かった。

誕生日、おめでとう~と言われる前に
オレを生んでくれてありがとう。。。

来年から言おうと思った。
[PR]
# by ryomao0o0 | 2009-05-28 17:12

気づけば2月も中旬

あれよという間に気付けば2月も中旬になってしまっている。

つい先日、年末で慌しいと思っていたら
年が明けて2月に入り
2週目も終わろうとしているなんて、
本当に月日の過ぎるのはあっという間だと思う。

ただ、今年の自分は
今までと少し違うと感じている。
実感できる。

ダラダラと過ごしているようで、
ある程度は考えながら行動が出来ているし、
計画通りにはいっていないけど
それに沿った行動も出来ている。

保険の営業に関しても
紹介というラッキーはあったのだが
久々に複数契約も頂けた。

このラッキーに乗じて
更に努力を惜しまずに
頑張って生きたいと思っている。

自分には応援してくれる家族が居る。
仲間が居る。

きっと年末は、笑って過ごせると信じている。

家族や仲間に感謝しつつ、
今週の残りも笑顔で頑張ろうと思う。
[PR]
# by ryomao0o0 | 2009-02-12 09:10

もうすぐクリスマス

早いもので、12月になってしまい、
既に10日は過ぎている。

月曜になると、月の半分が経過した事になる。

本当に、あっという間に時が過ぎ、
あっという間に色んなことが通り過ぎていく。

しかし、こうやって頑張っていれるのも、
家族のおかげかもしれない。

一人ならば、どうにでもなる。
好きなことが出来るし、
失敗しても笑って過ごせるのかもしれない。
それがイイと言う人もいるだろうが、
責任がないって事は寂しい事でもある。

家族が居て、子供を育てていかなくてはいけないという
責任感や励みがあるからこそ
プライドを持ったことが出来ていくのだ。

今、頑張れるのは
自分だけの精神力ではなく、
家族や子供のおかげでもある。

数年前までは「サンタさん」って言ってたが
今ではサンタとは言わなくなった。

でも、それでも子供のために、
子供が喜ぶ顔を見たいために
これからも頑張っていきたいと思う。

そんな家族。。。子供に感謝しよう。

クリスマスプレゼントは、
もうキティやミッキーではなく、
子供たちには、デニム ダンガリーの服やパンツ
嫁には、ヴィトン
そして、自分にはグッチでも買いたいと思っている。
[PR]
# by ryomao0o0 | 2008-12-13 17:10

母への感謝

母は、女性にしてはカラダも大きく、
しかも態度や声もデカイ。
だから、あまり人から好まれるタイプではないと思う。

又、話していても自己主張が強く
悪い言い方をすれば
何かあったときには相手を責め
自分の悪い点は認めずにいる
ワガママで悲劇のヒロインになりたがるタイプだ。

だから、一見すると自分の事しか考えていないような言動が
時に嫁や子供達にとってウザイと感じてしまう事もあるようだ。

確かに自分がソノ立場だったら
同じように感じるだろうと思う。

でも、母は、彼女は・・・
実は凄く優しい人なのfだ。
家族を守るためや家族に関しては
オヤジなどアテにならないくらいに逞しく守ってくれる。

どんな時も応援してくれるし
どんな時も支えてくれる。


そんな母に対して、何もしてあげれていない。
母も来年は70歳になる。
でも、元気に仕事したり、オシャレやダンスなどをしている。

感謝の気持ちを言葉で表すのは
今更できないので
来年の誕生日には、
ちょっと高級なシャネルのバッグかエルメスのバッグ
買ってあげたいと思う。


最近、太り気味だのもあるのでクリスマスには
ダイエット関係のものを
プレゼントしようと考えている。
[PR]
# by ryomao0o0 | 2008-11-11 19:13

父は今年で75歳になる。
で、以前の事だが緑内障の手術を受け、
今は目薬で悪化するのを止めている状態である。

以前から忘れっぽい性格であったが
最近は特にヒドくなった感じがする。

そのくせに車に乗って、行き先を隠して出かけたがる。
息子の勘だが、どうやら女性に会いに行っているようだ。

まぁ、それならそれでもいいのだが、
父が車に乗ることに対して、
親戚一同から猛反対をくらっている。
車に乗せる私が悪いと叱られるのだ。

確かにソノとおりだが、
いつも車のことで父とケンカになってしまうので
言うのも苦痛になってきている。

今まで育ててもらった感謝の気持ちがあるからこそ
自分から車を下りてほしいと願う子供の気持ちを
理解してほしいと思うのは、やっぱり無理があるのだろうか・・・

悩ましい。。。
[PR]
# by ryomao0o0 | 2008-10-18 01:10